CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
花と器のハーモニー 2018〜2
エリスマン邸は志穂美悦子さんがお花のアレンジをしています。



テーマは「色が織りなす百花繚乱、色香繚乱」





心なしかダイナミックな印象です。











斜め向かいの山手234番館。



こちらは川崎景太さんのお花。



テーマは「時空を超え暮らしに息づく花」





ところで、ずっと以前から気になって心配だった、ゲーテ座となりの木々が生い茂っていた空き家が、ついに、ついに取り壊されていました。



一昨年の暮れ、クリスマスの展示を見にきた時、測量をしていたので「あぁ、いよいよなのかなぁ」と、ちょっと覚悟はしてたのですが、更地を見るとやっぱり寂しいですね。



跡地には何が建つのでしょう?
できれば山手の雰囲気を損なわないようなイメージの建物になってほしい、と祈るばかりです。
もし、今はなき空き家をご覧になりたい時は当ブログの「横浜山手西洋館 世界のクリスマス 2016 イギリス館」をご覧くださいませ。

気を取り直してイギリス館。



テーマは「ブリティッシュレディを夢見て」








ついでに敷地内の港の見える丘公園のお花達を眺めて...。



バラと紫陽花がきれいでしたが、足元の小さな花たちに惹かれます。









最後は山手111館。



テーマは「The Eternal Rose」





トイレのお花がいい感じでした。



おまけ
西洋建築の装飾で必ず見るアカンサスの葉。白いのを見かけました。 びっくり!




| flower | 10:43 | comments(0) | - | pookmark |
花と器のハーモニー 2018 〜1
今年も行ってきました。



生花を飾っているので、できれば早いうちに行きたかったのですが、なかなか日程があわず遅くなってしまい、関東地方梅雨入りの初日に。
バラなどはちょっと萎れかけていたのが残念でしたが、年々ショボくなっていた印象を払拭するくらい、今年はなかなか見ごたえがありました。

まずは、ブラフ18番館から。



今回、お庭に西洋館のミニチュアが展示されていました。



ブラフ館のテーマは「幸せをはこぶ扉」











次はお隣の外交官の家。



こちらのテーマは「邂逅〜」



外は雨なので、ちょっと暗いのが残念です。


スモークツリーの季節ですね。









次は
大好きなベーリックホール。



エントランスから素敵でしょ?



ベーリックホールのテーマは「花と光のエレガンス」









ブルーのタイルが美しいトイレ。









次はエリスマン邸へ〜。


| flower | 10:07 | comments(0) | - | pookmark |
横浜イングリッシュガーデン
今年も薔薇の季節になりました。



去年はちょっと出遅れ。



今年は去年より気温が高め。



ということで、去年より2週間早くGW中に。



それでも種類によっては結構満開でした。



横浜駅からの朝一番の送迎バスは激込みで...。



チケットを買うにもずいぶん並んだのは去年と同じ。



でも、今年はクレマチスが少なかった。



クレマチスはこれからなのかな?



グリーンもきれい!!



こんなのも。



水盤は去年と同じ。



これは「ゴールドコイン」? 「花ホタル」?



今年は白バラに心惹かれました。







今年のベストはこれ!



名前は「ル・ブラン」
ズバリ、「白」



でも、ほんのり縁がパープルなの!



美しい白バラでした。



今年もきれいなバラを楽しめてよかった!








| flower | 20:43 | comments(0) | - | pookmark |
世田谷線沿線散歩
好天で始まったGW。
今まで乗ったことのなかった東急世田谷線に乗って沿線散歩をしてみました。



世田谷線は一回150円なので往復で300円。
一日券は330円なので、一日券を購入しましょう。
窓口で直接駅員さんから買います。



まずは宮の坂駅で降りて世田谷八幡宮へ。





新緑がまぶしいです。


なかなか立派な八幡さまです。



今日は日がいいのかお宮参りのご家族の姿もありました。





次は線路の反対側にある豪徳寺へ。



松並木の参道。



かなり大きなお寺ですね。



大きくて立派な香炉。



三重塔。



三世仏と書かれています。
三の字は特殊な字です。
前世、現世、来世の3つの仏様がいらっしゃいます(と、ガイドのおじさまが)



小窓を開けると中にお賽銭箱があるという、変わったお堂でした。
お賽銭泥棒はできなそうです。

豪徳寺は招き猫で有名ですね。
お馴染みの沢山の招き猫達。



三重塔の2段目にいる可愛い猫ちゃんをガイドのおじさまに教えていただきました。
でも、改めて写真を撮ってみたけどうまく写らない。



ので、おじさまのアルバムの写真をパチリ!
かわいい〜!



井伊家の墓所。



ガイドのおじさまのアルバムを見ると四季折々お花や紅葉がきれいですが、今は牡丹の花が。



もうそろそろ終わりです。



次は少し歩いて松蔭神社へ。



こちらもお宮参りのご家族がいらしてました。



松下村塾。







わたし的には小栗旬くんが演じた松蔭が印象的でした。
なんだったっけ?と調べたら「八重の桜」でした。



松蔭の墓所。



西郷どんもそうだけど、幕末の動乱期についてはもう一度じっくり勉強しなくては、と思います。



お昼はお蕎麦。 「尚禅」



もう一ヶ所、と思って行ったのは上町駅の世田谷代官屋敷。



で〜も〜、おやすみ〜!



GWなのに、おやすみですか〜?



他にも何人かいらしてて、皆がっかりして帰りましたよ。
明日30日もお休みだそうです。
お役所仕事なんですね〜残念。



なので、これにて世田谷沿線散歩は終了。
1万歩くらい歩きました〜。




| 歴史もの | 16:27 | comments(0) | - | pookmark |
竹林の筍
ハナミズキ、藤の花、ライラック、モッコウバラ...



百花繚乱、春真っ盛り。
一番好きな季節です。



ご近所のせせらぎには鴨君がいるんですよ〜。
水の中に頭突っ込んで何か食べてるのかな?



竹林の筍はニョキニョキ伸びてこんな事になってます。
黒っぽいのが数本、見えるかな?





| diary | 08:00 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/66PAGES | >>