CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
横浜山手西洋館 世界のクリスマス 2
次はエリスマン邸の斜め向かいにある山手234番館へ。



ここはイタリアのクリスマス。



生花が多くてゴージャス。









港の見える丘公園の手前にずっと気になっていた空き家が、この春取り壊されていて、この後どうなるんだろうって心配していた土地は時間貸しの駐車場になっていました。
まぁ、変な建物が建つよりはよかったのかな?



横浜市イギリス館はもちろんイギリスのクリスマス。





いつも大体安定した充実ぶりです。













最後は山手111番館。



エストニア共和国のクリスマス。

















毎年、文句を言いながらもそれなりには楽しめる山手西洋館のクリスマス展。
来年もやっぱり行っちゃいそうです。
| flower | 22:03 | comments(0) | - | pookmark |
横浜山手西洋館 世界のクリスマス 1
だいぶ遅くなっちゃったけど、今年も行ってきました。
年々、生花が少なくなって装飾自体も縮小が目立ち、もう来るのやめようかな、と思いながらもつい、来てしまいます。



いつものようにJR石川町駅から最寄りのブラフ18番館からスタートです。



今年はフィンランドのクリスマス。















次はお隣の外交官の家。

スペインのクリスマスだけどあまりにショボくてびっくり!!





こんなのがあったけど...二階は何も無し。



洋館と和館の繋ぎ目。



今年は暖冬のせいか、バラが綺麗に咲いてました。



次は一番のお気に入り西洋館、ベーリックホール。



ドイツのクリスマス。



ここはなかなかの見応え。



お二階も。





サンルーム。





ホール。



こんなちょっとしたスペースにもきちんと心配り。



エントランスの鉄製ドアも。



見逃してたけど、こんな所に水栓があった。



お隣のエリスマン邸はモナコ公国のクリスマス。



ここはほとんど一階だけの装飾で。



あっさりおしまい。



それにしても、洋館と言いながらイギリス館以外は土足厳禁なので、いちいちスリッパに履き替えるのが結構面倒。
西洋館巡りの時は脱ぎ履きしやすい靴が必須です。

〜つづく〜
| flower | 22:37 | comments(0) | - | pookmark |
お彼岸
お彼岸ですね。
ご近所の彼岸花が今年も咲きました。



ハッとするような赤ではなく、優しいアプリコット色なのが気に入ってます。



昨日つぼみだったのが、



翌日にはきれいに咲いていました。



| flower | 14:35 | comments(0) | - | pookmark |
ラベンダー満開
ご近所の小さな公園のラベンダーが満開です。



風が吹くとかすかにラベンダーの香りがします。



でも、すくそばにカレープランツもあって、こちらの方がしっかりカレーの香りです。
カレーの香りのハーブ...不思議
!!

| flower | 22:30 | comments(0) | - | pookmark |
花と器のハーモニー 2018〜2
エリスマン邸は志穂美悦子さんがお花のアレンジをしています。



テーマは「色が織りなす百花繚乱、色香繚乱」





心なしかダイナミックな印象です。











斜め向かいの山手234番館。



こちらは川崎景太さんのお花。



テーマは「時空を超え暮らしに息づく花」





ところで、ずっと以前から気になって心配だった、ゲーテ座となりの木々が生い茂っていた空き家が、ついに、ついに取り壊されていました。



一昨年の暮れ、クリスマスの展示を見にきた時、測量をしていたので「あぁ、いよいよなのかなぁ」と、ちょっと覚悟はしてたのですが、更地を見るとやっぱり寂しいですね。



跡地には何が建つのでしょう?
できれば山手の雰囲気を損なわないようなイメージの建物になってほしい、と祈るばかりです。
もし、今はなき空き家をご覧になりたい時は当ブログの「横浜山手西洋館 世界のクリスマス 2016 イギリス館」をご覧くださいませ。

気を取り直してイギリス館。



テーマは「ブリティッシュレディを夢見て」








ついでに敷地内の港の見える丘公園のお花達を眺めて...。



バラと紫陽花がきれいでしたが、足元の小さな花たちに惹かれます。









最後は山手111館。



テーマは「The Eternal Rose」





トイレのお花がいい感じでした。



おまけ
西洋建築の装飾で必ず見るアカンサスの葉。白いのを見かけました。 びっくり!




| flower | 10:43 | comments(0) | - | pookmark |
花と器のハーモニー 2018 〜1
今年も行ってきました。



生花を飾っているので、できれば早いうちに行きたかったのですが、なかなか日程があわず遅くなってしまい、関東地方梅雨入りの初日に。
バラなどはちょっと萎れかけていたのが残念でしたが、年々ショボくなっていた印象を払拭するくらい、今年はなかなか見ごたえがありました。

まずは、ブラフ18番館から。



今回、お庭に西洋館のミニチュアが展示されていました。



ブラフ館のテーマは「幸せをはこぶ扉」











次はお隣の外交官の家。



こちらのテーマは「邂逅〜」



外は雨なので、ちょっと暗いのが残念です。


スモークツリーの季節ですね。









次は
大好きなベーリックホール。



エントランスから素敵でしょ?



ベーリックホールのテーマは「花と光のエレガンス」









ブルーのタイルが美しいトイレ。









次はエリスマン邸へ〜。


| flower | 10:07 | comments(0) | - | pookmark |
横浜イングリッシュガーデン
今年も薔薇の季節になりました。



去年はちょっと出遅れ。



今年は去年より気温が高め。



ということで、去年より2週間早くGW中に。



それでも種類によっては結構満開でした。



横浜駅からの朝一番の送迎バスは激込みで...。



チケットを買うにもずいぶん並んだのは去年と同じ。



でも、今年はクレマチスが少なかった。



クレマチスはこれからなのかな?



グリーンもきれい!!



こんなのも。



水盤は去年と同じ。



これは「ゴールドコイン」? 「花ホタル」?



今年は白バラに心惹かれました。







今年のベストはこれ!



名前は「ル・ブラン」
ズバリ、「白」



でも、ほんのり縁がパープルなの!



美しい白バラでした。



今年もきれいなバラを楽しめてよかった!








| flower | 20:43 | comments(0) | - | pookmark |
山手西洋館 世界のクリスマス 2017
今年もクリスマスの季節になりました。



恒例のクリスマスイベント、今年で何回目になるのかな?
今年は初日に制覇です。 12/1〜25



まずは、JR石川町駅裏の坂をぐぐっと上がってブラフ18番館。



今年はドイツ連邦共和国のクリスマス。





ドイツの冬は寒くて暗いんですよね〜。



せめて家の中は明るく、あったかく...。



このツリーの白いレースのオーナメント、とても繊細で素敵でした。



次はお隣、外交官の家。



こちらはルーマニア。

民族衣装や世界遺産の織物、工芸品などが飾ってありました。が、クリスマスの装飾はあまりなくて、ちょっと寂しい...。

次は、私の大好きなベーリックホール。
こんな曇りじゃなきゃ、もっと素敵なんだけど、残念!



こちらのテーマはオランダ共和国。



素敵な装飾が沢山ありました。



いつものかわいい窓。







綺麗なブルーのタイルなんだけど、うまく撮れなかった。



生の花はやはり素敵です。











次はお隣のエリスマン邸。



ここはデンマーク王国。











かわいいマスコット、見つけた!



お2階からの眺め。



やっぱりフレッシュに限る〜!



さぁ、残りはあと3館。



山手234番館は紅葉が綺麗。



でも、アメリカ合衆国の展示は写真を撮るほどの魅力なく...残念。

次は横浜市イギリス館。









またまた、かわいいマスコット?カエルを発見!



最後は山手111番館。



テーマはフランス共和国。





アマリリスって久々に見ました〜。









いつも必ず撮っちゃうトイレ。





7館回って今年も無事終了。



でも、年々、生の花材の使用が減って、装飾自体もショボくなってるなぁ、と感じます。
確かにフェイクの素材も完成度が高くなって進歩してるけど、クリスマスくらいもみの木やヒムロスギやクジャクヒバのウッディな香りに包まれたい...なぁぁ〜!

来年は期待してます〜!!

| flower | 16:04 | comments(0) | - | pookmark |
ボケの実
ボケの花って、小さな、丸い感じの赤い花ですよね?

でも、ボケの実っていうのがあるって知りませんでした。

それも、小さな花からは想像できないような大きな実!

初めて見ました〜。



これが、しばらく経ってちょっとしなびてくると、また味わい深いフォルムになるようなので、楽しみに経過観察しようと思っています。

| flower | 16:07 | comments(0) | - | pookmark |
この花は?
この花は、...彼岸花?



彼岸花と言えば赤か白だけど...?
綺麗な淡いアプリコット色です。



ダイヤモンドリリーかな?



もうすぐお彼岸ですね。


| flower | 16:23 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/8PAGES | >>